JOSEI PIANO TRIO
みなさんこんにちは。
すっかり12月です。
本当におひさしぶりぶり…笑

ライフワンでは、色々コンサートが現在進行中です。

12月4日に
『JOSEI PIANO TRIO』
が終わりました。
2部編成だったのですが、全員で115名程度の方に来て頂きました。
本当にありがとうございました!!

ライブは本当に素晴らしいもので、
プロフェッショナルというのは、まさしくこのことだな…。
と思った次第であります。

私はここに務める前にトップランナーで丈青さんを見て、
『なんか…すごく上手そう。まわりのメンバーの雰囲気とも違って、個性的な人だな。』と強く印象に残っていました。

何かの縁で、ここで働き始め、お母さんの佐藤いよりさんがジャズボーカルの講師としていらっしゃって、丈青さんのコンサート情報をいよりさんから聞き、一人何度か足を運んでいました。
毎回、脳天をパコーン!と殴られたようなショックを受けていました。
(私は心が揺さぶられる時にそうなるのですが…)

なので、心底楽しみにしておりました。

メンバーは
ピアノ:丈青
ベース:坂井紅介
ドラム:横山和明
ボーカル:佐藤いより

ドラムの横山さんは佐伯町でのライヴを一度見に行きました。とても素敵だったので、今回来て下さることをとても嬉しく思っていました。私の中のイメージは『カエル』。スティックを持って、どんな所でも(どんな難しいリズムでも)軽々飛んで、こなしてしまいそうなイメージです。

ベースの坂井さんは初めてお会いしました。目も心も本当に優しい方でした。演奏は、観客全員が魅了されていたと思います。そしてお人柄にも、紅さんに会う人は皆魅了されるのではないでしょうか…。かっこいいっす。涙。また紅さんの音楽に会いに行きます!

ピアノの丈青さんはその日はヒョウ柄でした。ヒョウ柄は最近見慣れてきましたが…あんなにヒョウ柄が似合う男性はいないですね。笑。ヒョウ柄を着るというところが、既に挑んでいるわけで。演奏はヒョウ柄以上じゃないといけないわけですから。笑。(って、くどいか…)
演奏も文句なしにかっこ良かった!
そして見かけと違いとても話し易い、優しいお兄ちゃんのような方でした。

そして最後にいよりさん。
今回は集客からコンサートのプロデュースまで、色んなことをハードスケジュールの中、一人でやって来られた訳ですから…。いよりさんは時々お茶目な方ですが、一人の女性としてやっぱり尊敬するところも多いです。(これは個人的な意見ですが)そして愛がある方ですね。いよりさんの歌はなんだかとても温かかった…

丈青くんとの共演は、観客が色んなことを考えるきっかけとなり、強いメッセージのあるライヴだと思います。何か役目があるのかもしれませんね。

子供はまだ生まれてくる前に、あちらの国で、この親がいい!と選んで生まれて来るそうです。子供が親を選んでいるそうです。



有意義なコンサートになったことを全ての人に感謝します。



CIMG0048:2.jpg

CIMG0043:2.jpg

CIMG0040:2.jpg

CIMG0039:2.jpg

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
THE 大人の発表会!
みなさん、お元気にお過ごしですか?
やっぱり久々の更新です。笑

11/6に『大人の発表会』が無事終了しました!

今回は前回よりも参加された人が少し少なかったのと、みなさんお仕事の都合等で、3部に人が集中してしまいました。
ここだけの話…私としては、ホップ・ステップ・ジャンプという感じで、自分のエネルギーを上手く活用することが出来て良かったのですが…テへへ

本当にみなさん!おめでとうございました!
そして本当にお疲れさまでした!

私はこの発表会をする度に、本当に感謝の気持ちで一杯になります。
素敵なコンサートをたくさんありましたが…
自分にとってはこの発表会が一番大きな存在です。

それは生徒さん一人一人…
講師さん一人一人…
それぞれの方に思いがあるからだと思います。

生徒さんみなさん…毎年毎年…スキルアップしていますよ!
演奏しているご本人は気づいていないかもしれませんが…。
ペースは違えど、確実にみなさん階段を上がっています!
そして他の生徒さんへの温かい拍手をありがとうございます!
優しい笑顔をありがとうございます!
勇気をありがとうございます!

講師のみなさん…
本当にありがとうございます!涙
ときには受付嬢!
ときにはバーテンダー!
ときには1階で寒いなか演奏!
ときにはピアノのフタ持ち上げーの!譜面台運びーの!叫びーの!
ときには渾身の一曲を演奏!
ときには……


ってどこまであるんだよ〜
てなくらい。手伝って頂きました。脱帽。涙。

本当にライフワン…温かい方ばかり。黄昏。

私は今年もやっぱり多くの方に支えられてしまった。黄昏×1000。

かあさん…私、幸せものです。




では、みなさんに幸せのおすそ分け。写真をご覧下さい。

CIMG3633:2.jpgCIMG3632:2.jpg
CIMG0012:2.jpg
CIMG0104:2.jpg
CIMG0146:2.jpg
CIMG0186:2.jpg
CIMG0240:2.jpg
CIMG0241:2.jpg
CIMG3754:2.jpg
CIMG3762:2.jpg

CIMG3782:2.jpg
CIMG3855:2.jpg
CIMG3858:2.jpg
PICT0001:2.jpg
PICT0030:2.jpg
PICT0061:2.jpg
PICT0105:2.jpg
PICT0110:2.jpg
PICT0117:2.jpg
PICT0122:2.jpg
PICT0126:2.jpg
PICT0136:2.jpg

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
新しい季節
どうも!こんにちは!
あっという間に10月中旬です。
HPの更新も遅くなりました。

ライフワンはちょっとしたお別れもありました。私が入社する前からいらっしゃったyoshie姉さんが、旦那さんの仕事の転勤の関係で退職されました。

2年間くらいの短い間でしたが、

晴れの日も、雨の日も、風の日も…
色んな景色を一緒に眺めてきたので、やっぱりとても寂しかったです。

別れがあるのならば、出会いもいらない…と思うこともありますが、
別れを惜しむ人に会うことが出来て、それもまた幸せです。




さぁ…過ごし易い気候が続き、新しい季節が巡ってきました。
ライフワンにも新たにお手伝いしてくれる方がこられて、新しい風が吹きそうです。



また明日…ごろ…新しい情報をおしらせしますね。


固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
act,act,act…
今日はこれから12月までのコンサートを一気に紹介させてください!
HPと重なりますが…ご了承ください。

まず10月から。
10/17の日曜日の14:00〜は今年の4月にも演奏して頂いた、谷真一くんによるエレクトーンコンサートです。プロフィールはHPをご覧下さい。今は関東にいらっしゃいますが、広島では森本ケンタさんと一緒に活動されていたそうです。広島にいる谷くんは広島にとても温かいファンが沢山いらっしゃいます。皆さん息子のように、優しい目を向けられています。本当に演奏者としては、嬉しい限りですね…。
谷くんのブログ→
http://mignonorchestra.blog103.fc2.com/


10/23の土曜日はここ佐伯区出身のジャズギタリスト、高免信喜さんがNYからベースとドラムを引き連れて、本場のジャズを届けてくれます。
高免さんはジャズの名門校バークリー音楽大学を卒業され、今はアメリカのNYを拠点に活躍されています。モントリオール・ジャズフェスティヴァルやブルーノートNYにも出演しており、JALの機内雑誌で取りあげられるなど…今注目の方です。
ご両親も本当に一生懸命、コンサートの準備をしていらっしゃって…親の愛は凄いなぁ〜と、先日両親にお会いした時に、ひしひしと感じました。
異国の文化を日本人が本場で挑んでいる………うん、うなりますね。
高免さんのHP→
http://www.nobukitakamen.com/public_html/JapaneseSite.html


10/30は左手のピアニスト智内威雄さんと詩人の井野口慧子さんによるコラボレーション。
智内さんのコンサートは去年の二月に演奏してもらって以来です。前回はソロリサイタルだったのですが、今回はピアノの朗読という組み合わせです。プログラムの中に
小泉八雲:ノルドグレン作曲:「衝立の女」
などがあります。
智内さんはドイツの音楽大学に留学している最中にジストニアが発症し、それから左手ピアニストとして演奏、勉強を開始されたそうです。プログラムを拝見しても、色んなことにチャレンジされてて、本当に力強い精神力を持たれた方だと思います。演奏からもその力強さを感じました。朗読とピアノは私も初体験です。とても楽しみ…。
智内さんのHP→
http://tchinai.net/

11/21は広響のヴァイオリン奏者、鄭英徳さんが率いる弦楽4重奏(確か…全員広響メンバーだったと思います。)とオーボエとの共演。今年の6月にあったタンゴのライヴの時にお話を頂きました。重奏とは演奏者にとっても聴衆にとっても…とても心地の良いものだと思います。何個かの楽器が一斉にその会場の空気を振動させる。空気が波のように体に押し寄せる。
鄭さんはクラシックの音楽の垣根を低くしようと考えていらっしゃるようで、『まずは聞いてもらうことが大切!』とおしゃっていました。チケット料金もそんな願いから高く設定しないと思いますので…是非、お気軽に足を運んで下さいね!

12/4は念願のジャズピアニスト、丈青トリオ。ゲストプレイヤーが母である佐藤いよりです。
メンバーは
ピアノ: 丈青 josei  HP→http://www.joseipiano.com/index.html
ベース: 坂井紅介   HP→http://www.benisuke.com/index.html
ドラム: 横山和明   HP→http://pub.ne.jp/klookmop/
ヴォーカル: 佐藤いより shara  HP→http://shara-story.com/

丈青さんさんは、ジャズボーカリストで同じみの佐藤いよりさんの息子さんです。
そしてSOIL and "PIMP" sessionsのメンバーの一人です。その中のメンバー三人でやっているJ.A.Mのメンバーの一人でもあります。トップランナーへの出演、モントリオールジャズフェスティヴァル、フジロックフェス、椎名林檎との共演など…書ききれません…とにかく凄いです。
先日、クアトロであったライヴを見に行きました。
人間じゃなかったかもしれません。歌舞伎で出て来るきつねのような雰囲気でした。
小曽根真さんとは…違う魅力がある…演奏者ですね。
他のプレイヤーの方達も、またまたよだれものですよ。


ライフワンは10月から一気に音楽三味です!


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
fall…autumn…september
PICT0038:2.jpg


みなさん…お元気ですか?
お久しぶりです!
季節も…色んな事も…一段落し、また新しい時間が始まる気配を感じ、
久しぶりにブログを書こうと思いました。

ライフワンではコンサートが3つ終わりました。
まず。8/27に2つのコンサートがありました。

お昼は毎月恒例の大島先生による歌のコンサートです。
なんと50回記念を迎えることが出来ました。
いつも新しい温かな歌詞カードを作ってきてくださいます。演奏の準備をするだけでも大変なのに、本当にありがたいことです。今回は50回記念ということで椿姫のアリアを歌ってくださいました。歌い終わった後、『ブラヴォー!!』の声とともに温かい拍手の嵐。なんだか不思議ですが…先生の歌声は毎回毎回、パワーを増しているような気がします。本当に全てが努力の積み重ねだなぁ…と大島先生を見ていて、いつも痛感します。

そして、夜はライフワン講師による『室内楽の夕べ』でした。室内楽というだけあって、演奏者は7名!リハーサルの時から、とっても仲が良さそうで…なんだか羨ましい風景でした。自分もまだまだ若者ですが…若いっっていいですね。(時々、おばあちゃん目線ですが)若者が膨大な年月の中、受け継がれて来た名曲と対峙するというのは、見ているだけで、ゾワゾワッと鳥肌がたってしまします。半年後、また同じメンバーで演奏してくれるということです。また、ゾワゾワできる時間を楽しみにしています!

そして、昨晩はjazz nightの第三夜目がありました。出演者は弾き語り、佐藤いよりとサックス、藤井政美でした。なんだか…とても良かったです。いよりさんの歌は何度も聞かせてもらっているのですが、昨晩一番!感動しました!藤井さんとはかれこれ長い縁だということですが…私は初めてお二人のduoを聞かせてもらいました。サックスも旋律楽器だと思っていたのですが…色んな楽器へ様変わりするのですね…。ドラムになったりベースになったり…。二人の世界が縦になったり、横になったり、奥にいったり、縮んだり…。変幻自在で、私の後頭部は活発に反応しておりました。Lullaby of Birdlandがとっても好きでした。また聞ける日が楽しみです!

先日、ちょっぴりサプライズがありました。
今年の三月に広響の木管5重奏の演奏会の時に来て頂いたお客様から、
知り合いにオーボエ奏者がいることを教えてもらい、HPを三月に拝見させてもらいました。
それから半年過ぎ、変わらぬ毎日を過ごしていたら…入口にどこかで見た事があるお顔が二つ。
切れかけていたシナプスをつなぎ合わせ………
あ!!!!あの時のお客様とオーボエ奏者の方だったのです!
たまたま、市内に行く途中に立ち寄ってもらったのですが、あれよあれよという内にコンサートが決まってしまいました。
そして次の日、たまたま立ち寄っていただいた、ご夫婦のお客様。ご主人の方が、音楽が好きだということで、色々お話しが弾み、
『何か楽器やっているのですか?』と私。
『オーボエです。』
………
オーボエ人口少ないはずなのに、オーボエ繋がり。
そんなことってあるんだ………。(しばらく興奮していました)

オーボエ奏者の名前は藤井貴宏さん。
詳しくはHPを見て下さい。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~soncreer2001/

12月11日
オーボエ 藤井貴宏
フルート 倉持公美
ピアノ  戸梶美穂

以上の3名でお届けします!!!お薦めでーす!

まだまだビックコンサートのお知らせをしていないものがあるので、続きは来週月曜日に!!
チャオチャオ!

固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する