8/10 ジャズナイトの模様
お盆前の8月10日(土)ライフワン生徒によるジャズナイトがありました。
多くのギャラリーの前で初めてのセッションが行われました。
みんなジャズのしきたりに慣れていなく戸惑ったり驚いたりの連続でした。
が...ビールもはいりイイ気分のうちに終わりました。
最後は講師陣といっしょに『ルート66』の演奏をしました。
みなさん楽しそうな素敵な笑顔でしたよ。
来年はギャラリーのみなさんもぜひ一緒に参加して楽しみましょうね。

20130822181442.jpg
20130822181523.jpg
20130822182601.jpg
20130822183253.jpg

※この記事は2013-08-22 18:15:34に投稿されたものです。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
弦楽器調整会&講師による小さな弦楽四重奏の会おわりました。
7月6日(土)朝からの梅雨空に気分も沈みがちな一日でしたが、弦楽器調整会が行われました。
ライフワンミュージックスクールの講師陣による小さな弦楽四重奏の演奏会がありました。

生の音を聴く子どもたちの真剣な顔!
大人の方がたも生の音色に一服の清涼感を感じました。

一年に一度弦楽器の調整をし、自分の楽器を大切に使うことはレッスンだけでなく楽器に対する愛情でもありますよね。これでまた一年がんばれるぞと再確認できた日でもありました。

先生方の弦楽四重奏の模様をご紹介します。
来年もまたありますので今回逃された方はぜひ、次回お越しくださいね。待っています。


IMG_1445.JPG
IMG_1438.JPG
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ライフワンミュージックスクール五日市商工祭に参加します。
毎日蒸暑い日が続いていますが、みなさんお身体の調子はいかがですか?
一日の中でも気温差があって体温調節がたいへんですよね。

さて、7月20日(土)13時より佐伯区民文化センタースタジオに於いて五日市商工祭のイベントの一環としてライフワンミュージックスクールの『みんなで歌を歌おう!!』の会が開かれます。

当日は腹式呼吸の仕方、歌う為のストレッチ、ヴォイストレーニングetc ジャズヴォーカルの講師による歌い方のレクチャーがあります。会場と一体型の楽しい会ですよ。また講師のソロ演奏も楽しみですね。

最後にはライフワンミュージックスクールの生徒さん達によるの演奏を聴いていただきます。チェロ、ヴァイオリン、フルートとピアノの演奏で『アメージング グレース』です。大勢での演奏は圧巻です。

子供さんから大人まで楽しめる1時間です。もちろん無料です。あなたも今日から音楽のある生活をおくりたくなりますよ。ぜひ、足を運んでください。会場で待ってますね。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
弦楽器調整会が221ホールで行われます。
7月6日(土)朝からライフワン221ホールに於いて弦楽器調整会が行われます。当日は普段見られないような高額のヴァイオリンやチェロ、またハードケースも多数展示販売されています。

弦楽器の調整はライフワンミュージックの生徒さんは無料となっております。外部の方も有料ではありますが毛替えなど各30分程度時間をとって職人の手で調整を行います。一年に一度は楽器のメンテナンスをお薦めします。

また13時より221ホールに於いて講師陣によるミニコンサート&楽器の音色比べなど楽しいイベントもあります。
外部の方もぜひお越しください。入場無料です。待っていますね。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
松本和将ピアノリサイタル 〜ベートーヴェン ピアノソナタシリーズPart1〜を終えて
6月2日(日)松本和将氏のピアノリサイタルがありました。
いつもは雨男の異名をもつ松本さんとはひと味違って当日の演奏会前にはすっかり雨もあがり素敵なコンサートとなりました。

まずは1番、続いて2番、休憩を挟んで6番、3番と演奏されました。
彼の演奏は人の心を揺さぶる何かを感じさせてくれます。
ffはピアノが揺れるほど情熱的に...またppはピアノってこんな繊細な音もでるんだと思わせるくらい優しく美しく見事に演奏されていました。

最後のアンコールは『エリーゼのために』ピアノを習っている人にとっては定番の曲でしたが松本さんらしく素敵な演奏でした。

次回は10月13日(日)16時開始でPart2が開かれます。この会は5番、4番、7番、8番の『悲愴』も含まれ演奏されます。 どうぞご期待ください。
PICT0068.JPG
PICT0104.JPG
PICT0073.JPG
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する