2010子供の発表会!
こんにちは!

今日はなんだか過ごし易いですね…。曇りだけどちょっぴり嬉しい。

7/25に無事子供の発表会が終了しました!
毎回発表会をやる度に、沢山の気付きを感じるので、私にとって、とても大きな存在となりました。

まず、無条件に子供は可愛いということ。
自分はとても精神が幼稚なので…きっと子供達は私のことを理解してくれるかなあ〜と思い、自然と心を開らくことができます。子供はイルカのように、俊足で私の心に飛び込んで来てくれるような気がします。(ほぼ片思いですが…テへへ)

二週間前に一人ずつと二階のホールでリハーサルしたのですが、本番は全員とても成長していました。たった二週間だけど、こんなにも変化するのだな…と心が熱くなりました。子供の存在は、希望のシンボルなのかもしれません。
演奏終わって、子供達と目が合う度に、『頭なでなでしてあげたいな〜…良く頑張ったとハグしたいな〜』と思っていたのですが、仕事もあるし、恥ずかしいので…じっとこらえました。笑

そして、やはり講師陣に感謝、感動。
心から発表会を盛り上げようと、生き生きした心持ちで、取り組んで頂いているのを、ひしひしと感じます。生徒のサポートだって、講師演奏だって、その他の裏方だって…本当に積極的に手伝ってもらっているし、うーん、『優しい』。この一言に尽きますね。発表会は自分が本当に支えられているのだな…と痛感する一日となります。


今回もピアノあり
ヴァイオリンあり
フルートあり
ギターもあり
エレキギターあり
歌ありり…

盛りだくさん
笑顔一杯のお祭りとなりました。

本当にみなさん!
ありがとうございました!

CIMG2608:2.jpg
CIMG2649:2.jpg
CIMG3037:2.jpg
CIMG3064:2.jpg
CIMG2898:2.jpg
CIMG3120:2.jpg
CIMG2999:2.jpg
CIMG3144:2.jpg
CIMG3246:2.jpg
CIMG2917:2.jpg
CIMG2925:2.jpg
CIMG2942:2.jpg
CIMG3327:2.jpg
CIMG3332:2.jpg
CIMG3340:2.jpg




固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<借りくらしのアリエッティ | リコーダー、オカリナのコンサート無事終了! >>